トップページ > ブログ > 映画「うまれる」認定上映会ディレクターからのメッセージです☆

映画「うまれる」認定上映会ディレクターからのメッセージです☆

映画『うまれる』認定上映会ディレクターであり、
こころね正会員のさえさんよりメッセージが届きました☆

【皆さんにご協力のお願いです】

今日から8月がスタートですね!
8月30日の映画『うまれる』上映会まで
1か月を切りました。私が2012年7月に初めて上映会を蘇我で開催してから
いろんな会場で上映会を開催したり、
映画を観て自分も上映会を開催したいと
立ち上がってくれた人をサポートしたり、
他の団体が主催の上映会をお手伝いしたり、
とにかくコツコツと活動を継続してきました。
私が何らかの形で関わって当日に足を運んだ上映会だけでも
動員数を合わせると2000人以上にはなりますので、
おかげさまで「『うまれる』といえば行木さん」と
よく言われます(笑)

ちなみに、千葉市では熊谷市長が学校上映を通じて
子どもたちに『うまれる』を届けたいと動いてくださり、
昨年度から千葉市内の小中学校5校分の上映会を
千葉市が開催してくれています。

とにかく学校上映を当たり前にしたい!!

その為には、『うまれる』を一人でも多くの人に
まずは知って貰って認知度を上げなければ
映画の情報が学校に届かない。

先日の佐世保市の女子高生の事件は衝撃的でしたが
こんな事件が二度と起きないように…、

虐待やいじめ、自殺なども起きないように…、

今の子どもたちが大人になった時に
結婚したい、家族を持ちたいと思うように…、

「うまれてくれて、ありがとう」

「うんでくれて、ありがとう」

生きていることの奇跡を感じるキッカケを
届けたいんです!

『うまれる』は、2011年春から自主上映会がスタートして
日本全国だけでなく海外にも凄いスピードで口コミが広がり、
35万人を超える沢山の人たちの心に届けられています。

秋には『うまれる』第二弾となる
『うまれる ずっと、いっしょ。』の映画館上映も
全国各地でスタートの予定なので、
また新たな旋風が巻き起こるのではと
大きな期待が広がっています。

自主上映の映画なんて…と捉える人もいると思う。

そんな人は、是非、子どもたちの感想を読んでみてください。
http://www.umareru.jp/umareru/everycinema-3.html#04

実際コツコツと伝えている中で、
『うまれる』を観ていないという人、知らないという人は
まだまだ沢山います。

そこで、みなさんにお願いです!
どうか、力を貸してください!

FBでシェアしてくださるだけでも良いです。

チラシ配布のご協力を頂ける方は、
可能であればチラシをまとめてお渡ししますので
周りの方に配ってください。

自分自身がまだ『うまれる』を観ていないという人は、
8月30日の上映会に参加してください。

今回の上映会は「うまれてありがとうキャンペーン」という形で
18歳以下のお子さまは無料で参加頂けます!

午前の部では、赤ちゃんと一緒に気兼ねなく
映画をご覧頂けるようゴザ席も用意する予定です。

午後の部の開始挨拶で、もしかしたら千葉市の熊谷市長が来て
お話をしてくれるかもしれません。

一人でも多くの人に『うまれる』が届くように
私たちは何年先もこの活動を“継続”をしていくつもりです。

きっと、3年後には、千葉市内の全ての小中学校で
学校上映が当たり前に行われていることでしょう。
(勝手なイメージです(笑))

そして、5年後には高校でも上映会が当たり前に広がって、

10年後には結婚の平均年齢が早まり、

15年後には少子化も改善方向へ。。。

もちろん、いじめや虐待、自殺は大きく減少!!

そんな願いを込めながら、

みなさん一緒に映画『うまれる』を伝えて頂けませんか?

どうぞ、ご協力、宜しくお願いします。

大変長文になりましたが、最後までお読み頂き
ありがとうございました。

映画『うまれる』認定上映会ディレクター
行木佐衣子

◆8月30日(土) 映画『うまれる』上映会イベントページ
https://www.facebook.com/events/292219757621826/?ref_dashboard_filter=upcoming

◆上映会申し込み(こころねHP)
http://cocorone-chiba.jp/archives/2471

◆映画『うまれる』公式HP
http://www.umareru.jp/umareru/


Return to Top ▲Return to Top ▲