トップページ > お知らせ > アート算数研究会を開催報告とこれからはじまる地球学校のこと。

アート算数研究会を開催報告とこれからはじまる地球学校のこと。

今日はアート算数研究会を開催しました。
アート算数とは、古山明男さんと森そまこさんが研究開発している、「かず」を芸術的な世界観の中で遊ぶように楽しみながら感覚的に学んでいくという算数です。


わたしの小学4年生の娘は、算数キライっこで、苦手意識をとても持っているのですが、古山先生のアート算数はとても楽しい!とわくわくしながらかずを学んでいるのを見て、

みなさんにもシェアしたい!と思って、この会を企画しました。

会にはたくさんの方が集まってくださって、子どもたちも一緒に学びました。


今日は第1回目ということで、デモンストレーションの形で、アート算数のたくさんのストーリーを見せてもらいました。

小学校1年生から5年生のお子さんたちが参加してくれました。

子どもたち、食い入るように見つめていたり、あははと笑ったり、ストーリーに出てくるキャラクターたちで遊んだり。


たし算は、かけ算は、こういうルールだから、繰り返し練習して覚えなさい。

という、従来の学校教育の算数ではなく、

物語のあたたかな世界観や楽しい雰囲気の中で、「かず」と出会っていく。

そうして遊びながら、楽しみながら、たし算、ひき算、かけ算、わり算を感覚的につかんでいけるように構成されています。


真剣そのもの!でみる娘(笑)子どもたちをグッと引きつけるようなやり方を随所にちりばめながら、子どもたちのタイミングに合わせて、進んでいく授業(なのかな?)は、さすが古山先生!です!

よく分からないまま、ルールを教わって、計算カードやドリルで一生懸命覚えて、でもテストでできなくて自信をなくして、つまらなくて、算数が嫌いになったといううちの娘のようなお子さんって少なからずいるんじゃないかと思います。
楽しみながら、遊びながら、わかった!という喜びを感じながら、「かず」を学んでいく。

こういう優しい学びが子どもたちにはもっと必要なんじゃないかなって思います。


1月からはじまる「こころね地球学校」では、

こういう優しいあたたかい学びと子どもたちが出会う場にしていきたいなって考えています。

アート算数研究会は、今後はこころね地球学校の中で子どもたち向けに開催します。

それを大人たちも一緒に見ながら、実際の子どもたちの反応を見ながら、感想を聞きながら、というスタイルでやっていくことになりました。

次のアート算数は2019年1月26日11時〜こころね地球学校で行います。場所は都賀コミュニティセンター和室2です。(地球学校は10時〜15時)

アート算数にご興味のある方は、ぜひこころね地球学校にいらしてくださいね。(大人の方のみ参加も歓迎しますよ♪)

Facebookページやこころねホームページで、今後のスケジュールなどは追って告知していこうと思っています。


他にも地球学校では、ことばやえいご、コミュニケーション、アート、音楽、ものづくりなどもやっていきたいな〜と思い描いています。

いつものこころねらしく、地球学校をやりながら、こうしてみよう!あれもやってみよう!って少しずつ参加してくれる子どもたちや大人たちとみんなで創り上げていきたいなと思っています。

子どもたちが集まって楽しい場になっていくといいな♡

(report:白尾藍)


Return to Top ▲Return to Top ▲